中高年からのメタボ対策

飲み会で太らないコツ

忘年会や新年会など、特に年末年始は色んな飲み会が多いですよね。また、人事異動の季節だと歓送迎会が続くなんてこともよくあります。ダイエットをしている人にとっては、凄くやり辛い時期です。でも、ここで酔った勢いにまかせてつい油断したらこれまでの努力も水の泡。そこで、宴会が続く時期でも体重をキープするコツを考えてみました。

お酒の種類を選ぶ

お酒に含まれるアルコールには代謝を妨げる作用があるので、ダイエットのためにはできるだけ飲まない方がいいのですが、宴会の場ではそうもいきません。そこで、お酒のカロリーを知って、低カロリーのお酒を飲むようにすれば少しでも体重の増加を抑えられます。

お酒の中でも比較的カロリーが低いものは、糖分を含まないウイスキーや焼酎の水割りなど。焼酎でもジュースでわったものはカロリーが高くなるので避けた方が無難。他には、ワインや日本酒や梅酒なども比較的低カロリーでお勧めです。どうしてもビールを飲むのならコップ1杯にとどめておきましょう。

お酒と水を交互に飲む

お酒の合間に水を飲むことでアルコールの摂取量を減らして肝臓の負担を減らし二日酔いになるのを防ぐことができます。同時に、アルコールによるカロリーを減らすことができるのでダイエットにも効果的。

バランスよく食べる

居酒屋での飲み会だと出てくる料理は味が濃くて油分が多く高カロリーのものばかりというイメージがありますが、食べ方を少し気を付けることで体重の増加を抑えられます。

まず、油分の少ないシンプルな野菜サラダ、お浸し、トマト、冷や奴、枝豆などがおススメ。肉よりも魚の方がいいですね。刺身や焼き魚などがgood。どうしても肉がたべたくなったら、揚げ物よりも焼き鳥などの焼き物の方がよく、味付けは塩味がおススメ。

もちろん、シメのラーメンやスイーツなどは厳禁ですよ!

スポンサードリンク