中高年からのメタボ対策

食べる順番ダイエット

いくらメタボを解消したいからといっても、極端な食事制限や歯を食いしばって重いダンベルを持ち上げるなどの激しい運動をする過激なダイエットはうまくいきません。カラダを壊したり体調が悪くなってしまっては何にもなりません。

メタボ解消のためのダイエットを成功させるためには、カラダに負担をかけすぎない、少し息が弾む程度の運動にプラスして、腹八分の食事の食べる順番を変えることで炭水化物による糖質の吸収を穏やかにする「食べる順番ダイエット」を行うことがメタボ解消に効果的。

「食べる順番ダイエット」とは、食事の量や内容はそのままで、食べる順番を変えるだけのダイエット法。最初に野菜を食べ、次に肉や魚などのタンパク質を食べ、最後に米飯を食べます。こうすることで、野菜の食物繊維の働きにより、内臓脂肪や脂肪肝の原因となっていた血糖値の急上昇を抑えられるのです。

もちろん、食べる順番に気をつけていても食べ過ぎてはダメですが、満腹感を感じられるように、よく噛んでゆっくり食べることで食べ過ぎを防ぐことができます。

スポンサードリンク