中高年からのメタボ対策
中高年からのメタボ対策 > メタボの基礎知識 > ダイエットを挫折しそうになった時にすること

ダイエットを挫折しそうになった時にすること

絶対に痩せてやると思って始めたダイエットでも、思うように成果が出なかったり、我慢の限界が来て思わず挫けそうになってしまうことってありますよね。自分で納得してダイエットをやめてしまうのならばいいのですが、後で後悔しないためにはどうしたらいいのでしょうか?

初心に返る

まずはダイエットを始めた頃のことを思い出して初心に返ることです。自分はどうしてダイエットを始めようと思ったのかを思い出しましょう。憧れのあの洋服や水着を着たい、自分のことをバカにした奴らを見返してやりたい、モテたいとか色々あると思います。そんなことを思い出すとまたダイエットに対するモチベーションが湧いてくるかもしれませんよ。

体形チェック

ダイエットの必須アイテムとして体重計(体組成計)の他に全身が見える姿見(鏡)があります。その姿見で現在の自分の体形を全裸でチェック。姿見に移った自分の体形を見ながら『このままでいいの?』と自問自答してみましょう。

食べたいものを食べる

ダイエットに多少の我慢はつきものです。しかし、あまり我慢ばかりをやっていると我慢の限界に来た時にドカ食いをしてしまいリバウンドなんてことになってしまうかもしれません。そこで、今日だけという限定で好きなものを食べてしまって気分転換をするのも悪くはありません。そして、明日から心機一転またダイエットを頑張ればいいのです。

ダイエット仲間を作る

あなたの近くにダイエットを頑張っている人はいませんか?もしそういう人がいるなら、連絡を取り合ってみましょう。近くにダイエット仲間がいない時は、SNSなどでダイエットのコミュニティーに参加してみましょう。ダイエットを挫折しそうになった時の大きな精神的なささえになるかもしれませんよ。

スポンサードリンク