中高年からのメタボ対策
中高年からのメタボ対策 > メタボを予防する生活習慣 > ひと口我慢の積み重ねが大切

ひと口我慢の積み重ねが大切

昨日・今日食べ過ぎたからといって、急に体重が増えたりメタボになったりする訳ではありません。それよりも、毎日の小さな積み重ねの結果、体重が少しずつ増えていったりメタボになったりするんです。なので、無理な食事制限をしても体重はすぐには落ちてくれないし、ぽっこりお腹も引っ込むことはありません。

それよりも、毎日の小さな積み重ねを大切にしましょう。今日いちにち頑張った自分へのご褒美などと言って、甘いものを食べたり、ビールを飲んだりするのを少しだけ我慢してみませんか。ご褒美を全部やめる必要はありませんよ。たとえば、これまで週5回のご褒美だったのを週1~2回に減らしてみるのです。

そうはいってもお腹がすいて、どうしようもなくなることもあると思います。そんな時は次のようなことをすると空腹感が紛れますよ。

  1. 歯を磨く
  2. ガムやスルメなど歯ごたえのあるものを食べる
  3. 温かい飲み物や炭酸水を飲む
  4. チョコレート(カカオ70%以上のもの)を食べる
  5. 柑橘系のニオイを嗅ぐ

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は一日にしてならずですが、ダイエットもメタボ解消も一日にしてならずです。その目の前の小さな我慢の積み重ねがあなたのメタボを解消へと導きます。メタボ解消やダイエットは自分でやらないと誰もやってはくれません。頑張りましょう。

スポンサードリンク